2009年の夏に製作したhenry Duarteタイプの『パロット』
blog_import_5253abd111563
写真は完成直後☆
そして・・・その約半年後 MAD大内さんに撮影で着用していただいたり
自分のライブイベントでステージで着用してみたり 家族旅行でコレを着て出かけたり(笑)

激しい雨に打たれたり(爆)・・・・気がつけば、見事に育ってくれました☆
blog_import_5253abd4ad62b
その他の画像はココココ
blog_import_5253abd83b460
いつもお世話になっているMサマによる
超マニア向けの最高級のホースレザーで製作させていただいてるおかげで
荒々しい程のシボがバッキバキに浮き出てくれました。
馬のヌメ革もだんだんいい色に☆茶色もいい具合に奥行き感が出てきて、
コシがあるにもかかわらず、柔らかく馴染んでくれてホントに『最幸』☆
もう同じ色でのホースレザーで作る事はできないけれど、もう一着トライしてみようかなぁ・・・
ジーンズも
シルバーも
インテリアも
楽器もそうだけど、手間ひまかけた素材で製作されたモノは
どうしてもコストが、かかってしまい高価なものになってしまうけれど、大切に扱えば、
やがてそれ以上に、いい味わいが生まれて、愛着もにじみ出てくれて、
手放せない相棒になってくれますよネ☆
使う方の相棒として
大切に愛されるようなレザーアイテムを
もっともっと作りつづけねばと思うばかりです☆
今日の一曲:Don’t Think,Feel!/TYO


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です